年末にリムテープと一緒に購入しておいたLEDの

バルブに交換してみました。購入していたのは、これ。

今回は、密林さんでQiiluとかいう中華製をチョイス。

口金がハロゲンランプと同じものを探してこれに辿り

つきました。

なんかね、ガトリング砲みたいでかっこよかったし、

1080円という値段も魅力的だったし。

(さっき見たら、同じモノっぽいのが399円だって)

1080円でも十分安いし、ダメなら戻せばよいだけです。

これがオレンジなので、リムテープもオレンジにした。

さてさて、取り付けていきましょう。

いつもお世話になっているサイトと最近見つけた

サイトを参考にしていきます。

紳士のバイク生活

でかじょーさんのブログ

同じようにカウルを外さずにチャレンジしたのですが、

結局カウル左右外すことになってしまいました。

まずは、作業前、純正のH4ハロゲンバルブから。

GSX250Rはヘッドライトの横はLEDランプ

ですが、肝心のヘッドライトがハロゲンで色味がいまいち

合わないのです。最初はどうせだし昔流行った(車でね)

イエローバルブにしようかとも思ったのですが、値段が

まあまあするので色味を合わせようとLEDにしました。

ごくごく一般的なバルブです。

ハンドルを目一杯左に切って上から画像を撮って

見ましたが、良く見えず。白いコネクタの上、奥あたりに

下の隙間から何とかスマホを差し入れて撮影したのがこれ。

黄〇に丸いゴムパッキンが見えてますね。

もう一枚、何とか見やすい画像が撮れた。

で、このソケットを外したいのですが、H4のソケット

はかなり固いとのことで、かなり苦労しました。

引っ張っても簡単に抜けません。ラジオペンチを使って

なんとか、引き抜きました。

外れたソケット。車でバルブ交換の経験があったので

余裕と思っていたのですが、見えないところも多く

ほぼ手探り状態で苦労しました。

このあたりまではまだ少し余裕があったのですが、

このゴムパッキンを外すのにも一苦労で、

結構時間が掛かり、

ようやく外れました。

純正品と中華製LEDの記念撮影。

あとは、取り付けるだけ!と思っていたら、なんと

留め具が外れてしまいました。

左右のプラスネジのところに留め具が引っ掛かっている

のですが、上手く留まらず、ガチャガチャやってたら、

ポロリと外れて、しばらく呆然としました。

ここから、出来上がりまで画像はありません。

もう余裕なく写真どころではありませんでしたから。

結局左右のカウルまで外して、いろんなサイトを見て

なんとか元に戻すことができました。

カウルを外せば、ある程度手が入る隙間もできるし、

作業はしやすいですね。

BEFORE。黄色みがかってますねぇ。

こちらがLED。中華製ですが充分です。色味も

白くていい感じです。ただし、光軸は少し上向き

と思いますので、後日調整必要ですかね。

見た目もいい感じになりましたね。

うんうん、ガトリング砲みたいでかっちょ良し。

ま、夜はほとんど走らないんですけどね・・・。

結局3時間以上かかってしまいましたが、良い勉強に

なりました。

GSX弄ります その9 リムテープ貼ってみた

GSX弄ります その11(メンテ)チェーン洗浄した!