鎖骨骨折のその後(生身の体に戻って祝1年!)

2018年の10月で、事故から丸2年が経過したのですが、

色々と仕事が忙しかったのと、特にアップも必要ない

と思っていたのとで、スルーをしていましたが、間もなく

抜釘手術後1年となるので、一応経過だけでも備忘録的に

上げておこうと思います。

これが、2018年2月初めの抜釘手術後、抜糸も終わって

いますね。

で、現在。人間の回復力ってすごいなあと思ったり。

お酒飲むと、傷口周辺は赤くなります。

ずいぶんと薄くなった傷口。

写真の角度も影響していると思いますが、結構いびつ

に見えますねぇ。正面から見るとまあまあきれい

なんですけどね。

レントゲンも取ってないし病院に診察に行ったわけでも

ないので詳細は不明ですが、感じていることとして、

1 鎖骨部分を触ると違和感はあります

(ただし、違和感はかなり薄れている・・・)

2 指先のしびれは、時折。寒い時は出やすい

3 リュック背負えます(結構重くても大丈夫)

4 自転車、バイク、余裕です。もちろんランもね

5 バイクでの交差点の進入もトラウマなし

6 雨降る前に痛くなったり・・・しません

7 1回目の手術後に苦労した大胸筋の張りもなし

この先、もう一度骨を折らない限りは鎖骨関連の

エントリーは、しないと思います。これが本当の

ラストかな・・・。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。