小型AT【第2段階3時限目】

12月22日
2時間連続教習の2時間目。この日に乗れば2段階みきわめの
あと1時間だけの乗車です。しかし小型ATは忙しなく進みますね。
なんせ、技能が8時間しかありませんから。しかもそのうちの
3時間はシミュレータで、賞味5時間しか乗りません・・・。
で、続いては、回避です。
同じ教官での教習でした。
相変わらず場内3周のウォーミングアップ、その後、急制動の
お隣のはしご型にラインが書いてあるところで30キロ走行から
手を挙げた方に回避する練習です。まあ普通にできますよね。
で、続いては紅白の旗を持って赤旗なら右、白旗なら左へ回避。
どちらの手に赤色の旗を持つかはわからない状況です。
いわゆる、判断してから回避するまでの時間にもバイクは進んでいる
ということを体験させる練習のようですね。
その後は、等速カーブを25キロと35キロで体験。外に膨らみますよ~
というものですね。最後は小雨降る中コースの自主練でした。
厳しい教官で、1時間追加を示唆されましたが、事なきを得て
ハンコを頂きました。
翌日は、シミュレータ、学科、みきわめと3連荘です。
(学科が間にあるので、3連続の教習が可能なようです)

追記
この日は雨の日教習でしたが、体験できてよかったです。特に急制動の時にできたのは
良かったと思います。バイクの挙動や、濡れることの体感、グローブの耐水性など
チェックできたことが大きな収穫です。
皆さまも嫌がらず雨の日の教習をお受けすることをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。