普通二輪MT(限定解除)【7~8時限】

前回14日から1週間空いたので若干不安があるのと

18、19日と38度の熱を出してかなりの病み中の

教習となりました。順調に行って翌日の卒検の予約が

取れれば、翌日(21日)で教習終了です。卒検に

受かればの話ですが・・・。

熱の影響か体の節々が痛く心配でしたが、いい意味で

力が抜けたようで7時限はまあまあの出来でした。

7時限

*1コースひたすら

*スラロームの時間短縮

スラロームがやっぱり苦手です。教官がタイムを計って

くれましたが、9.9秒かかっているとのこと。最後の

パイロン通過後、アクセル開けて加速するとタイム短縮

できると教えて頂きました。また、スラロームの入りも

スタートまでの距離を長くとり少しだけスピードを出す

よう教えて頂きました。

その成果、1秒ちょっと短縮できたようです。

他に注意頂いたことは、ウィンカーの消し忘れと

急制動での40キロの作り方程度でした。

問題なくハンコを頂き、あと1時間で終われるかも!

続いて8時限目。いよいよ最後となるかどうかの

1時間です。

8時限

*1コースひたすら

(限定解除の場合、8時間の教習しかないので、

1コースしか走りません)

見極めになるので、走行距離、へたりの少ないバイク

で走るようです。発進とかアクセル開けなくても余裕

です。運転しやすいバイクでした。

最後の1時間で今まで失敗しなかったところで失敗が

・・・。クランクで足を付いてしまうようになったの

です。今までそんなことなかったのにクランク出口

手前の角と出口出たところの2回。1速にしても2速

にしても、足付いてしまいます。教官はパイロンに

ぶつけたり、転倒するより足付くほうが安心と慰め?

て頂き、最後の1回は足付かずクリアできました。

スラロームも8秒ちょっとといったところで何とか

なりそうでした。(8秒以下だけど時間超過1秒に

付き5点の減点だったと思います)

みきわめ、、、合格でした!不安はいっぱいですが

みきわめ合格ということは、卒検に受かるだけの技量

があるということなので、どっしり構えて卒検に挑み

たいと思います。

ハンコを頂いた後、本館に卒検の申し込みに。

翌日(21日)の卒検予約できました!早ければ

24日に鴻巣に行けるスケジュール感です。

あとはコースを間違えないようしっかり復習です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。