ご近所ポタリング、ついでにバイク屋さんへ

示談も終わってないので、まとまったお金がないのに

みおきちとのポタリングの帰り道、お近くのバイク屋

さんを覗きに行ってきました。

ポタリングに関しては別エントリーします。

(左の青色がGSX250R、右はYZF-R3でした。)

BMWの二輪正規代理店となっているお店ですが、国内

メーカーも取り扱いされています。赤いリトルカブの

タイヤ交換でどうしても回らなかったナットを回して

もらったお店です。

自転車で前を通った際に見つけてしまったのです。

GSX250Rが展示されているのを・・・。

もう寄るしかないとばかりに、自転車停めて色々

見て回りました。展示スペースの奥にNinja250R

の青色を発見!メーターも9000キロ台でそこそこ

きれいな車体でした。(画像なし)

まだ買えないけど、もしかすると赤い糸で繋がれて

いるかもしれないので、意を決して店員さんに確認

してみました。

sakizo「奥のNinja乗り出し価格いくら位っすか」?

店員『あーあれ、下取なので売り物じゃないです」

残念でした。新車購入の際の下取りだったようです。

ありがとうございましたとお伝えして、GSXを舐める

ように見ていたところ、店員さん出てきてくれました。

Ninjaに関しては、交渉すれば中古でお渡しできる

とのこと。

そう言われると、商売っ気が見えてきて、おもわず

買います!とか言っちゃいそうなので、自ら赤い糸

をちょん切っちゃいました。

店員さんには、普段は原付2種のクロスカブに乗って

いる事、ソロキャンプ、日帰りツーで乗りたいことを

伝えつつ、セローも気になっているけど、フルカウル

に乗れるのも年齢的に最後のチャンスになるんじゃ

ないかなどをお話し。

フルカウルでもサイドバッグとシートバッグを上手く

使ってキャンプしている人がいる事、セローでも積載

に関してはそんなに違わない事などお話し頂きました。

その上で、GSX250Rならそこまで前傾にならないし、

街乗りでも他のフルカウルと比べて乗りやすいことを

教えて頂きました。

そして、中古よりも新車のほうが良いとも・・・。

Ninja250Rで高年式低走行を探すとやっぱり高くなる

ので、それなら乗り出し価格が安く抑えられるGSXで

メーカー2年保証のほうが安心ですよ!だって。

いやー、やっぱり実物見ちゃうと欲しくなりますねぇ。

じゃ、ください!って言いそうになったもの。

欲しい気持ちをぐっとこらえて帰ってきましたが、

以外にもGSXの後ろに置いてあったGIXXERが格好

良かったです。しぶーい赤と黒のツートンで車体も

150CCなので、扱いやすそう、価格的にも◎!

少し、選択肢が広がりました。

言うても、本命はGSX250Rなんですけどね。

ただ、対抗はNinja250R、穴にGIXXERが急浮上と

いったところでしょうか。

あと、青/白が想像以上にきれいでした。買うなら

赤/黒と思っていたのですが、青・・・アリです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。