坂東三十三観音33番札所 補陀落山 那古寺 結願!

結願!しましたぁ。

のんびりでいいやぁと思いながら、間に事故も

ありつつで、2年半かかりましたが、何とか

33か所終えました。浅草寺だけはカブでは

行かなかったけど、それ以外はリトル、クロス

でお邪魔しました。いやーー長かったな。

思い起こせば平成27年11月、赤いリトルを

ヤフオクで落札し、走りに行く理由を作るため

いわつきの慈恩寺に行ったのが始まりでした。

事故の後からは、それこそ交通安全を祈願する

ツーリングとなりましたが、事故からの復活後

は、無事にお参りすることができました。

5月5日のこどもの日、前日の飲み会で、結構

きつかったりもしたのですが、ゴルフの時は

目覚ましなしで起きられるおっちゃんの如く、

しっかり目覚めて、6:30に出発しました。

今回は、フェリーに乗ってみたくて久里浜から

出ている東京湾フェリー乗船、金谷港を目指し

そこから南下、館山を目指すルートをチョイス。

9:25発のフェリーに乗れるかは微妙な時間で、

早朝出発で渋滞はなかったのですが間に合わず、

10:20発のフェリーとなりました。

はい到着。さすがGW車もいっぱい、バイクも

自転車もいっぱいでした。

見えている二輪は、ジェンマ(珍しい)CBR、

GROM、VMAX。他にもぺスパ、マジェ、ST250

などなど。

出発の1時間前で前に4台並んでいました。

なんかGROMとCROSSがちっちゃく見えます。

欲しい、、、250。

所定の位置にバイクを停めると、窓口でチケット

を買います。

125CC以下は原付区分になり車両870円、

旅客720円、合計1590円でした。フェリー

に乗るのはおそらく鹿児島時代の桜島フェリー以来。

時間があるのでぷらぷら。釣り人やらお散歩中の

家族連れやら、フェリーに乗らない人たちも沢山。

そうこうしているうちに、フェリーが到着するので

二輪の方はこちらへ!なんてアナウンス。

無事乗船。ハンドルロックは掛けずに車輪止めと

バンド?のようなものでバイクを固定されます。

固定してくれたおっちゃんが大きすぎてクロスさん

すごくちっちゃく見えますねぇ。

ちょうど階段下だったので、上からパチリ。

2階も車が停められるようですが、自転車メイン

ただし、GW中でここも一杯になってました。 

甲板。

船内

ちょっとした記念に、ペリーサイダーと、

イワシバーグ。

風は少し強かったのですが、良いお天気で。

ちーばくんの描かれた久里浜行きのフェリーと

すれ違いました。

40分ほどの乗船時間で到着。

バイクは一番最後、かなり待たされました。

最後に下船した時点で金谷港周辺はすでに大渋滞。

なんとか、すり抜けさせていただきながら、回避

して、目的地に向かいます。

目的の那古寺までは、約1時間の表示。これは

お昼休憩にぶつかってしまう最悪なパターンです。

すでに、フェリーで1時間、下船で20分近くの

時間を要しているので、結構なロスになりそう。

何とか到着です。

バイクを停めた奥が本坊。ここにイカツイめの

フュージョンが止まってました。

御朱印は、多宝塔エリアの納経所にあります。

本坊横にかなりでっかい大蘇鉄。

画像左下にフュージョン見えてます。

バイクを停めた横の道を上ると、、、

仁王門が見えてきます。

仁王像、こちらは迫力満点。

もう1体は踊ってるかのようなお茶目スタイル。

多宝塔。

多宝塔の奥が観音堂。

その横に納経所。

この時点で12:00を回ってました。

嫌な予感が的中。食事休憩中の札。

1時間近く待つことになるので、観音堂でお参り、

さらに奥の八大龍王堂なんかも見て回りますが、

なかなか時間も経過せず。

 

意を決して、那古山の頂上を目指すことに、

しました。

緑たっぷりでいい森林浴。

最初の案内看板には山頂まで600mくらいの

案内だったようですが、

よくわからず、

知らない間に下りになって、降りてしまいました。

どこが山頂だったのかもわからず、、、。

この山が那古山登って下りて10数分でした。

それでも時間が余っているので仕方なく納経所の

前のベンチで待っていると、重低音の効いた爆音

でフュージョンが上がってきました、しかも

ノーヘルで。

(お寺の敷地内なので、違反ではないですね)

本坊に停まってたバイク、お寺の人だった、、、

「はーい!お待たせ!」とか言いながら少し

早いけど書きましょうかぁ!みたいなことを

言って頂き、早速納経所で御朱印頂きました。

と、なんといっても三十三観音の最後のお寺。

結願です。結願之証も別途頂きました。(有料)

お気持ちで結構ですとか言われるといくら払って

いいのかわからなかったのですが、1000円と

交通安全のお守り300円の1300円を払って

おきました。(お気持ち、、、?わかりません)

ここの住職さん?なのでしょうか?フュージョンを

3万円で買ったけどパーツがないのよ。ってお話し

をされており、バイクできたことを告げると、

やたらバイク話に花が咲いてしまいましたが、良い

お人でした。

そんなこんなで三十三観音終わりーーーーーー

と思っていたのですが、どうやら結願御礼で、

長野の善光寺、上田の北向観音に行かないと

いけないらしいのです。御朱印ツーはもうしばらく

続きます。

265キロのロングツーでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。