本当ならもう少しゆっくりしても良かったのでしょうが、

極力早く帰りたいし、出来れば高速利用も控えたい、と

思い、月曜日の7:00前に出発することにしました。

Tさんはまだ寝ています。身支度を整えた後、眠そうな

顔をしながら起きてくれたTさん、ありがとう!

一宿一飯の恩義は、冷蔵庫に入っている辛子明太子の

おにぎりで勘弁して!

さて、どうしようかと思いつつも、敦賀ー木之本間を

高速で、木之本から関ケ原は国道365号でショートカット

作戦ですが、トラックが多くペースも遅めでした。

途中、長浜で給油を済ませ、渋滞を嫌ってこんな所へ。

車なら、まず立ち寄らないでしょう。バイクの手軽さで

ちょっと立ち寄って記念撮影しました。

その後は再び高速へ。名神-名古屋高速-伊勢湾岸

ー新東名とかっ飛ばします。途中休憩は、刈谷PAと

浜松SAの2カ所。

刈谷では天むすを頂き、

浜松では、画像なしですが、コーヒーに菓子パンで

糖分補給です。

浜松でこの先どうするかを検討です。静岡辺りで下道

に入り海沿いを走るか?新富士辺りから富士五湖辺りを

目指すか?どちらにしても下道で高速代を浮かせたい。

で、目的地を道の駅『つる』として、河口湖方面を

目指すことにしました。新富士IC下車で北上します。

まずは道の駅『朝霧高原』へ。道中の富士山は天気も

よく、とても綺麗。

朝霧高原で、♪スタンプ♪スタンプ・・・と思ってたら

中部地区で静岡県、関東道の駅に属さない・・・。

気を取り直して道の駅『なるさわ』

道の駅『かつやま』

富士山の西側を半周するような感じで駆け巡り、

色々と画像にも収めつつ、道の駅『つる』へ。

本当は、『どうし』へ向かいたかったのですが、

道志に行くと都内の渋滞につかまりそうなので、

『つる』をチョイス。

遅めのお昼とスタンプをゲットしてさあもう一息。

リニアの試験場を見ながら、帰りのコースを選択。

ありゃ?うん奥多摩経由だね、前回走ったのでイメージは

出来てる、結構な距離だけど・・・とか思いながら、

なんと、都留から奥多摩、飯能、川越と都心を避け

自宅までノンストップで走り切りました。

疲れていても奥多摩が楽しかったです。

そんなわけで1357キロの2泊3日超ロングツーリング、

無事ゴールとなりました。いい体験ができたし、普段

からのジョグで意外にもバリバリ体力があった事にも

気づきました。来年参加するかどうかはわかりませんが

バイクに乗る楽しさはどんどん増しているのでもっと

いろんな経験ができればと思います。

完走証と

昔やってた経県値がアプリになってたので、GSX用に

つくってみたらこんな感じに。