GSX250Rのちょっとした問題。ヘルメットホルダー。

いちいち、タンデムシートを外して引っかけて・・・。

結構面倒なんです。社外品のものも売られていて、多くの

方がお使いのようなんですが、なかなか購入に至らず。

今までは、100均のダイヤルワイヤー錠をタンデムステップ

あたりで留めてたのですが、これはこれで面倒くさいので

少し前に誕生日プレゼントで頂いたカラビナを使うことに

したら、結構便利なので、ご紹介。

NITEIZE S-BINER ♯3

♯3は耐荷重11KgまでOKだそうです。

ヘルメット程度なら何の問題もありませんね。

ちなみに100均のワイヤー錠はこちら。

これはこれで便利なんですよねぇ。

ではでは、サクッと取付?取付と言えるようなことは

しませんが、以下ご参考になれば・・・。

まずは、タンデムシートを外します。こちらが外した

裏面です。左手で持っている布地部分を活用します。

ちなみに黄色い〇部分がヘルメットホルダーになって

います。ここに金具の部分を引っかけて使うのですが

これだとその都度、タンデムシートを外さなければ

ならないので、シートバッグを取り付けている場合は

ほぼ使えません。

シートバッグを使用している場合は、下画像の赤〇部分

に100均のワイヤー錠でヘルメットを固定していました。

100均とは言えダイヤル式のカギになっているので安全

ではあるのですが、これがいちいち面倒くさいのです。

そんなわけで、布地部分をうまく活用します。

単純にベロンと外に出すだけです。

外に出して、シートを固定した図。

この輪っかになったところに、カラビナを引っかけ

ます。このまま走行してもいいのですが、振動で

間違いなくボディに傷が付きますので、その都度

取り外した方が無難。

で、ヘルメットを取り付けたの図。

楽ちんです。とっても。

よくよく考えれば、これに100均のワイヤー錠を

使えば、セキュリティ面も向上しますよねぇ。

まあ、並行して両方を上手く使っていきたいと

思います。