先週は、出かける予定がなかったのですが、土曜の雨

の予報が変わり、土日がまずまずのお天気。加えて

気温もそこそこ高めのようなので、そんなに遠くない

埼玉県西部、吉見町まで行ってきました。

もちろん、道の駅も攻略です。

今回も思い立ったのが遅く、準備やら何やらで結局

9:00出発となりました。

浦和のインター付近で少し迷ってしまい1時間半ほど

掛かって到着したのが、道の駅『いちごの里よしみ』

この日は、イベント日ですごい人の数。抽選会やら

詰め放題やら、イチゴの大安売りやらでとんでもない

ことになってました。

イベント日でなければもう少し落ち着いてるんですかね。

あ、マグロの解体ショーもやってましたよ。

空いてそうな建物に入ったら生どら焼き売ってたので

購入。

美味しく頂きました。

いちご推しのスタンプをゲットして、目的地の吉見百穴

を目指します。

無料駐車場にバイクを停めますが、すでに穴、見えて

ます。近くまで行かなくてもいいのですが、折角なので

入場します。300円。

古墳時代後期の横穴式のお墓のようです。

吉見百穴

遠くからでも十分かと思ってましたが、一部中に入れる

穴があったり、上の方まで登れたりと見どころはそこそこ。

但し一部、立ち入り禁止になっています。

軍需工場跡地も中までは入れませんでした。

中島飛行機の軍需工場だったようです。どのように

使われたのかは不明ですね。

上の方まで上がれるようなので登ってみました。

途中には、中に入ることができる横穴も。

これをコロポックル人が住居にしていたという説は

かなり無理がありますね。

普通に考えても横穴式のお墓と思いますけど・・・。

どこに行っても落書きが・・・悲しくなりますねぇ。

登りきったところから。天気が良いので武甲山まで

しっかり見ることができました。

バイクは停めたまま、すぐ近くの松山城跡、岩室観音へ。

松山城跡は、どこ?って感じでしたが、岩室観音の道なき

道を上ったところあたりはすでに松山城の跡地だったよう。

怪しいというのか?いい雰囲気というのか?どっち?

みたいな岩室観音の建物。嫌いじゃないですよ。

そして、先客のシェルパさん。

どうもこの建物だけのようですね。

奥は、道なき道を・・・な雰囲気でした。行ったけど。

左側の鎖の付いている道の方が胎内巡り。

ハート形でインスタ映えするとかしないとか・・・。

右側は、けもの道のように行けそうな雰囲気なので

行ってみたけど。

結局何にもなしでした。

結構な勾配ともちろんのこと未舗装の急坂の来た道を

恐る恐る戻って、建物の2階へ。

ここだけで良かったようですねぇ。

このあたり一帯が松山城の一部になっているようです。

これにて終了でも良かったのですが、折角なので、

近くの道の駅も巡ります。

ひがしちちぶは、スタンプ画像取り忘れたのですが、

レブルの隣、V-STROM250さんを発見!

女性ライダーでした。(話はしてません)

『よしみ』から『おがわまち』『ひがしちちぶ』

『はなぞの』『かわもと』の計5カ所を訪問。

今回もお湯を沸かさないラーツー的なツーリング。

『かわもと』で蕎麦屋がつくる醤油ラーメンを頂き

終了となりました。

【57/172】

【いちごの里よひみ】【おがわまち】

【和紙の里ひがしちちぶ】【はなぞの】【かわもと】