8月24日時点で3週間先まで予約が取れず翌月の

15日まで延び延びになっていた1か月目の初回点検。

11:00の予約でしたが、あいにくの雨模様だし、

基本雨の日は走らないので、もちろんGSX250Rでは

初めての雨天走行となるので、かなり早めに自宅を

出発しました。購入店舗は蕨市なので約20キロほど。

かなりの土砂降りでしたが、外環道の下を走るので

雨を回避できて良かった良かったと思っていたら、

こんなランプとFIの文字が点滅し始めました。

あと8キロ弱くらいなのでそのまま走るか?とも

考えましたが、やはり不安なので路肩に止めて確認。

エンジンを切って掛けなおすと消えるかもと試して

見たのですが、変わらず。それよりもイグニッション

をONにするだけでエンジンがかかってしまいます。

何度か試しても同じなので、このまま販売店へ向かう

ことにしました。店舗がオープンする前にも関わらず

早速対応していただき、症状の報告。雨の影響も

考えられるとのことで、エアで水気を飛ばしたら

症状がなくなりました。点検とサービスキャンペーン

のコンピュータ変更後、再度チェックして頂くことに。

点検でお願いしたのはのオイル交換とエレメント交換。

サービスキャンペーンの対象になっているかの確認。

1時間程度とのことだったので、近所の和楽備神社へ

時間つぶしに御朱印をもらいに行きましたが、30分

ほどで携帯にお電話いただき、慌てて戻ると、少し

時間がかかりますとのことでした。そのまま店舗で

待つことにしました。

店内、店外をプラプラみていると、前車はっけーん!

結構ええ値段ついてました。大事に乗っていたので

お隣のイエローよりも高値設定。早く次のオーナー

決まればいいですが・・・。

そうこうしてると、終わりましたが・・・と店員さん。

なんとセルの症状が再発しています。実際に見せて

もらいましたが、セルスイッチのコードを触ると

治まることがあったり、なかったり。原因わからず。

通常キーをONにしてエンジンがかかってしまう場合、

エンジンがかかった後もセルは回り続けるはずなの

ですが、エンジンがかかってしまえば普通に戻って

います。そのあたりも原因不明の要因なのでしょうか。

で、結局代車を出していただき、緊急入院と、

相成りました。

代車はヤマハのシグナスXでした。同じカテゴリの

250クラスを借りられるのかと思ったのですが、

原付2種。ま、高速も乗らないし、代車は帰宅後は

ほぼ乗らないので、何でもよかったのですが、

スクーターは慣れませんね。長期入院を覚悟して

帰ってきました。

帰宅後はお昼ご飯を待ってくれていたみおきちと

すぐ近くの爆弾ハンバーグまでタンデムしましたが

違和感ありありで超スローで走ってました。やっぱり

自分のバイクが一番ですね。

 

 

後日、販売店より電話があり、セルスイッチの不良

が原因だったそうです。部品の入荷が水曜日ごろだ

そうなので、来週末に退院できそうです。