GSX弄ります その1『OVERRacing レーシングスライダー』装着

無事納車を終え50キロほど走行。外装慣らしは未だ終わらず。

なんとか『こけず』に堪えています。取り回しはクロスカブと

比べて車重もあるため、かなりヨロヨロと危なっかしい状況です。

な、の、で、納車前に注文しておいたスライダーを早速取り付け

ました。

GSX250R用には2社から発売されているようですね。

Baby Face社製フレームスライダー

OVER Racing社製 レーシングスライダー

どちらもポン付け可能で、値段も似たような金額。

好みというよりも、どちらのほうが納期が早いかで

選択しました。密林さんで残り1点在庫ありだった

ので、即発注しておきました。納車日と同じ土曜日

に届いたので、翌日早々に装着です。

ちなみにシルバーとブラックの2色から選択できます。

シルバーの方が安かったのですが、在庫なしでした。

黄〇のボルトを4本外します。クロスカブのような

鬼トルクではなくすんなり緩みました。

こんな感じでボルト穴にぴったり納まります。

左右でネジの長さが微妙に違うこと、間に挟む

カラーの厚みも少し違いますが、説明書通りに作業

すれば何も難しいことはありませんでした。

このワッシャーみたいなのがカラー。これの厚みも取付

場所によって違います。(画像は薄い方のカラー)

はい!取付完了。

続いて左側ですが、少しスライダーの金具の形状が

違うだけで、要領は同じです。

取付完了後の画像ですが、そんなに目立たなく

いい感じですね。

これで、外装慣らしとなっても少し安心できますね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。