鎖骨骨折その32 見えたぞ!示談!

前回エントリーで6月中に・・・とか言うてましたが

結論から言うと、未だ示談しておりません。しかし、

示談が見えてきたのでエントリーしておきます。

前回の回答から1カ月近く経過するのに連絡がない

ので、5月28日に先方にメールを送信。内容はその後

の進捗がどうなっているか教えてほしいというもの。

今回は、メール送信後、十数分で折り返しの電話が

かかってきました。

前回の慰謝料の部分から上積みされた提示額が先ほど

届いたとのこと(多分放置されていたと思われます)

なんせ、こちらからアクションを起こさないと連絡

の一つもくれませんから。

内容は、保険会社の最初の慰謝料提示額から1.●倍

の金額提示があったということでした。今後はこの

数字の算出が正しいのか、他に不備がないかなどを

確認していくとのこと。

『あとどれくらい?・・・』『1か月くらい・・・』

こんなやり取りが5月28日に行われ、それから1か月

近く経過しても連絡ないので、またまたこちらから

進捗確認のメールを送信。

今回は、M弁護士直々のメールでした。

『報告をしておらず申し訳ございません』なんて

文面が入っていましたので、適当な放置プレイが

なされていたようです。

まあ、〇〇円の慰謝料上積みと休業損害金や諸雑費

の算出不備の修正が入り、トータルで〇〇万円。

で再提示があり、その金額までなら支払いますという

言質も取れているとの回答でした。

金額的にも仮に訴訟となった場合の9割程度の金額を

提示してきていることから、このあたりで示談と

されるのも良いかと思いますとのことでした。

元々、前回の提示額にいくらかの上積みがあれば、

示談しようとは思っていましたので、それで結構な

旨をお伝えし、ようやく示談に向けての最後の処理が

スタートしました。

今後は、

1 示談書の取り付け

2 必要事項記入後、返送

3 おおよそ2週間くらいで入金

4 入金確認後弁護士事務所へ連絡

5 多分終了

な感じでしょうか。今までの対応の遅さもあるので、

示談書返送した時点で、メールをくださいと依頼

しましたが、それに対する返信はありません。

いきなり入金がされているかもしれません。

これが6月25日の話ですので、トントン拍子に事が

進めば、7月中頃に示談金が入金されそうです。

何度も書きますが今までの対応からすると、返送

せずに放置!なんてことも考えられるので、

適当なところでまたメールを送信したほうが良さげ

でですねぇ。

そろそろ、購入バイクの絞り込み始めよっと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。