普通二輪MT(限定解除)【5~6時限】

順調にいけば残り4時間で卒検のところまできてます。

今回も2時間連続教習。土曜日の10:00からの

教習です。この時間帯は卒検と重なる時間帯なので

雰囲気を思い出しつつ、少し見学させて頂きました。

大型の若い男の子がスラロームの出口でコーンと接触、

検定中止に。自分が受ける日のことを想像して変に

緊張してしまい、教習の1時間目は結構ボロボロでした。

一人で走ってるときはいいんですが、教官が後ろに

付くと緊張で、ギヤチェンジ間違ったり、空ぶかしが

多くなったり。

それと今回の教習でいつもと違うバイクになったので

感覚が全然違いました。偶然にも今までの4時間は

すべてF号車。5限目がB号車、6限目がH号車。B号車

が一番乗りにくかった。クラッチの感覚ですかねぇ。

8時間の教習の内最初の4時間同じバイクというのは

ラッキーだったのか、アンラッキーだったのか?

そんなわけで、

5限目

*1コースをひたすら練習

*合間合間に教官から注意やアドバイス

お教えいただいたこと

・進路変更の指示器が早すぎる

・スタート時のアクセルの加減が一定ではない

こんなところでした。まあ何とかハンコも頂き6限目へ。

6限目

*体験教習

*急制動

*1コース練習

急制動を含む体験教習でした。この6限目だけは教官に

付きっきりで指導いただきました。体験教習でやった事

は、車間距離が短い時に前車が急停止したらどうなる?

とか、小旋回、クランクに結構なスピードで入っちゃう

とどうなる?とか急制動もブレーキ開始位置で停まろう

とするとどうなる?なんてことを教えて頂きました。

クランクは、コーンをなぎ倒し、道のないところに乗り

あげてしまいました。危うく転倒するところでしたが

何とかこらえました。教官の思い通りの展開になった

んだと思います。ニコニコ笑ってらっしゃいましたから。

スラローム次いで不安であった急制動も3回実施して、

2回目、3回目はよくできていましたとお褒めの言葉。

ハンコを頂いた後は、規定時間で進めているので、次回

で見極め卒検受けられるかどうか?といったところです。

次回は20日。1週間ほど空きますが、何とかなるかと

思います。みきわめ合格なら21日卒検受けられるかも

しれません。予定では、24日卒検と考えていましたが、

21日受けられれば、24日に鴻巣まで免許の書き換え

に行けそうです。もう一息です。がんばろうっと!

余談ですが、

教習中のシューズの話。最初に履いていったシューズが

踵部分がなかったので、急遽レンタルすることになり、

そのまま毎教習レンタルシューズを履いています。衛生面

が心配なので、家にある踵のあるブーツにしようかとも

考えましたが、最初のギヤチェンジの感覚で慣れたので

レンタル品を使用しています。この日の帰りに南海部品

がセール中だったので、広告の品のライディングシューズ

を見に行ったのですが、5,000円台のお買い得品は

すでに売り切れだったので買わずに帰ってきました。

この先ライディングシューズを履いてバイクに乗るのかは

微妙なところなのでどうしようか迷ってます。そこまで

本格的な格好でツーリングとかは全く考えておりません。

靴よりもむしろプロテクターの入ったジャケットとかは

買おうかなぁと思っていたり・・・。多分クロスカブだけ

では満足できないので買っちゃうんでしょうねぇ・・・

250クラス。てなるとライディングシューズも買っちゃう

んですかねぇ。

嫁様とバイクの置き場所の交渉が必要になりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。