鎖骨骨折その28 抜糸後比較

今回も若干グロいので閲覧注意ですね。トップ画像はぼかしました。

最初の手術の時は、心にも余裕がなかったので、後々見返した時のこと

なんか考えられずで、画像も残してなかったのですが、今回は、比較的

余裕もあること、骨折箇所もくっついていて、痛みは傷口の痛みとテープ

かぶれ、時折引っ張られる感覚だけですので、画像を撮ったりする余裕

もあったりします。

まだまだ赤っぽく、かさぶたのようなものが残っている抜糸翌日(6日)。

数えてみたらおそらく9針縫っているようです(あ、ホッチキスね)

こちらが、2月8日。抜糸3日目です。

比べると日に日に回復しているのが良くわかります。黒〇箇所が化膿している

部分、画像ではわかりにくいですが、いまだ赤く腫れぼったい感じがしてます。

但し薬の効果もあり、治りかけてきている印象です。

プレートで固定した手術と全く同じところを切開しているようで、切り口は

1カ所しか見えないです。この傷自体が消えるかどうかは微妙でしょう。

薄くは残るかなぁ。

未だ、湯船には浸かれません、もうしばらくの我慢ですね。傷口も大量に

軟膏を塗っているので、ジョグっても影響はないと思います。

その後のシャワーと軟膏の再塗布はしっかりやってます。

気が向けばどこかのタイミングでまた比較しようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。