鎖骨骨折 その22 8月以来の診察で抜釘日決まる!

数えてみたら、術後463日でした。約1年3か月が経過しているのですねぇ。

早いのか遅いのか・・・わかりません。特に8月の診察で1月まで延びてからは

ま、なるようにしかならないかぁ。と思っていたので、早いとも遅いとも・・・。

ただ、この日を待ちわびていたのも事実なので、嬉しいっちゃあ嬉しいです。

1月13日いよいよ抜釘手術日を決めに行くべく、病院を訪れます。

今回は、手術の段取りもあるので久しぶりに嫁様も診察に付き添いでした。

経過は極めて良好。先生からも『ん!じゃあ抜きましょうか。いつごろ希望とか

あります』とレントゲンをちらっと見ただけで手術の話になりました。

骨折時と変わらず、手術日は火曜か金曜。候補日は19日、23日、26日、30日。

26日は、さきぞうの班別行動があるらしく、手術に立ち会えないので却下。

最短の19日でもよかったのですが、17日が本社で偉いさん会議、そのあと新年会。

術後1週間の仕事の段取りも決めていかないといけないので、結構なケツカッチン。

てなことで、23日の手術でお願いいたしました。他の手術も今のところ1件とのこと。

午後からの手術が決まりました。

こんな紙ももう必要なくなりました。

*手術の時間は2時間くらい(切って外してで30分、麻酔醒めるの1時間)

*やっぱり全身麻酔(最後の悪あがきで局所麻酔聞こうかと思ったけど素直にやめた)

*4.5日くらいの入院?ま、1週間見てください!

*退院後は日常の普通の生活ができます。

*自転車可、バイクは聞いてない。

*走っていいかは聞けなかった(たぶん抜糸するまでは化膿しやすいからダメかな)

*リハビリあるかも微妙(大胸筋が張ることは間違いないのでたぶんあるはず)

*いよいよ示談が見えてきた!

ようやく生身の体に戻れます。それまでに引き継ぎしておかないと・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。