クロスカブ 初期不良 メーターギヤ交換

納車時から、スピードメーターの結構な揺れ具合に

気づいていたのですが、中華カブだからこんなもん

でしょ!と思っていたのですが、いきなりお亡くなりに

なってしまい何キロ出ているかわからなってしまいました。

どうしようかと横輪さんに電話で確認。線が抜けていないか

見てくださいと言われましたが線は抜けておらず。

ケーブルの中で断線しているかもとのこと、まっメーター

だけなので何とかなるだろうとソロツーは継続。

(ODOメーターも逝っちゃってるので何キロ走ったか

わからないのは痛かったですが・・・)

そんなわけで、横山輪業さんに見てもらいに行ってきました。

ついでに1か月点検も実施してもらいました。オイル交換の

工賃が無料なので自分でやってもいいのですが、

今回は、お願いしました。

肝心のスピードメーターは、『線の緩み』でもなく、『ケーブル

の断線』でもなく、メーターギヤのかみ合わせが悪く早期摩耗して

いたのが原因でした。

画像の白い樹脂製のものと、黒いねじったこんにゃくみたいな

金属製のギア、パネルも交換となりました。

どうやら、黒いほうのギアに結構な遊びがあったようで、

ガタガタと動き白いギアとのかみ合わせがうまくいかず

かみ合っているときと、かみ合っていない時があった

ようです。メーターがやたらと揺れるのも金属側のギアの

遊びからきていたようです。それにしても白い樹脂の

ギアの摩耗が尋常じゃないほどですね。通常なら

4万から5万キロほどでこんな感じになるようです。

最近のバイクはスピードメーターもデジタル対応になって

いるそうですが、一部の小排気量のバイクではいまだこの

タイプが使われているとのこと。もちろんカブ系はこれ。

現行モデルのクロスもスーパーカブもこの症状は見たこと

無いとのことでした。もちろんメーカー保証での無償交換

でした。

オイル交換は864円。初回のみ工賃無料。

1か月点検384キロとなっていますが、ソロツー時に

300キロ超走ってますので、賞味は700キロ前後でしょうか。

もう慣らしも終了です。

もう一つあった不具合は、爪がうまく入っていなかったようで、

しっかりはめていただき終了しました。

燃費記録は、一からやり直しですねぇ。

 

 

コメントを残す