小型AT【第2段階2時限目】

12月22日
ようやく復活の教習です。
『久しぶりですね』とか『どうされてたんですか?』
なんてことも聞かれることなく淡々と教習を行ってきました。
復活の1発目が急制動とは、ちょっと怖かったです。
しかも雨で路面はウエットな状態。
路面ウエットでの急制動は、30キロの速度は変わりませんが、
停止位置が一番手前の線ではなく2番目でいいとのこと。
制動距離が長くなるからでしょう。
事故の影響もあり、控えめになってしまうスピードと恐怖感から
かなり手前でのブレーキ開始で感覚がつかめませんでした。
何とかなりましたが・・・。
その後は、コースを時間まで周回ですが、なにせ2カ月ぶりで
コースを思い出せませんでした。一度模範走行の後ろを走って
後は、ひたすら練習です。一度、一本橋で落下してしまいましたが
その後は何とかクリア。落下した際にふと後ろを振り返ってみると
なんと教官、こけているではあ~りませんか!
この年になると叱られることが少なくなっており、結構きつめの口調で
指導いただいていたので、思わずニタニタと笑ってしまいました。
事故後のためか、急に一本橋と急制動が怖くなったsakizoさんでした。
あ、ハンコは無事頂きましたとさ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。