禁煙外来【禁煙までの準備期間編】

8月末に受けた健康診断の結果が・・・。
肺に結節影があります。(D判定 精密検査)
今まで肺に異常をきたしたことはなかっただけにすごく不安になってしまい
素直に精密検査を受けることにしました。
9月12日
まずは、健康診断を受診したクリニックへ行き、前年のレントゲンと比較。
右下の方に、少し白っぽい影があるようです。前年と比べて影が少し
濃くなっていることを自覚。話を聞いていくうちに、CT取りましょうってことに。
16日にCTの予約を取りましたが、この4日間生きた心地がしませんでした。
この週末に、二輪免許をとか思ってたので、場合によっては・・・・・。
なんてことも考えたり。
で、ついでに禁煙外来ってどうなんですか?って聞いてみたところ、
『あ、やります?』ってえらいあっさりと言われ、『はい、やります』て答えちゃった。
で、CTのことは置いといて、診察内容が禁煙外来にスイッチ!
まずは、吐く息の一酸化炭素濃度をチェック。タバコを吸わない人の正常値が
2~7程度だそうですが、はい、18ありました。
ここで、本当にタバコを吸っているかどうかのチェックもしているものと思われます。
後は、薬服用の注意、副作用の話等々、物の10分ほどで終了しました。
もっと、タバコがいかにダメなものかとか、禁煙成功の目標とか、いろいろ
カウンセリング的なものとかもやるのかと思っていたのですが、あっさりスタート。
心の整理ができているのか、できていないのかわからないまま禁煙への取り組みが
始まりました。
初回診察時、先生からいただいたお話は、
1、多くの人に禁煙を宣言しましょう
2、チャンピックスの服用では10人に2人ほど禁煙できなかった事例あり
3、最初の1週間から10日で吐き気を催すことがある
4、禁煙は今すぐでも、1週間後でもよい。がタバコを不味く感じることが多いので
  薬飲みながら吸うことは構わない、むしろそのほうが良いかも
5、意志が弱い人がやめられないのではなく、環境が左右する。タバコの吸える環境を
  なくすこと
でした。
翌日から、薬を服用し、まずは本数を減らすことからスタートしました。
9月13日6本
9月14日5本
9月15日7本
9月16日7本
9月17日6本
9月18日5本
9月19日0本
本来なら、9月20日からの禁煙でしたが、仕事も休みだったので、なんとなく
吸わずにいたのですが、1日吸わずで過ごせました。
準備期間に意識したこと、やったことは
1吸った時間を記入する
2MINTIA
3飴ちゃん
4吸えない、吸えないと変に考えない
5何より習慣を変える
で、無事スタートしました。禁煙生活!
すでに禁煙5日が経過しております。
この先、どうなりますやら・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. dah_san より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タバコは辞めるとメリット色々あるのでそれを楽しみに頑張ってください。ちなみにデメリットは急激に太ることで、僕の場合こっちの対策のほうが禁煙より大変でした。

  2. saki20040312 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    遅い返答ですいません。
    食事の後には必ず吸う。トイレの前、飲み会等々、変な習慣がありましたが、なければないで新たな習慣が生まれています。
    この春からゆるーいダイエットで4キロ落としてましたので、4キロ増までなら許容範囲と勝手に考えています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。