かぶりんいじり11 エアスクリュー交換他

前回のキャブレターオーバーホールでは、部品を新調することなく
終了したのですが、せっかく購入したのでエアスクリューと
キャブとインマニを留めているボルトを交換しました。
まずはボルトの交換。これは簡単というよりも誰でもできますね。
今回は、何度もキャブを外して、舐めかかっていたので、新しいものに
交換しただけという、メンテと言えばメンテ。そうでないと言えば、
そうでない作業でした。ま、安物工具を使用していますので、ボルト、
ねじ山もなめやすいわけです。
(黄丸の部分、奥と2本の交換です)
今回もヒロチーさんで購入1本60円。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

続いては、エアスクリューの交換です。
まずは、現状。少し新しい年式だと、勝手に触れないようになっています。
ルーターで切欠きを作ればマイナスドライバーで調整できます。
今後も使うだろうとカインズでルーターを購入して切欠きを作っちゃいました。
(ぼけぼけ画像ですいません)
ねじになっているのがアイドルスクリュー
ゴールド色がエアスクリュー

結果、新品に交換しましたので、スクリュー調整ツール(ドライバータイプ)
も合わせて購入していました。(778円)

取り外した現行のスクリューと新品。(896円)

(スマホの限界か、ピント合わず)
これも、専用ツールで取り外して、新しいものをつけるだけです。
それよりも、交換した後のセッティングが重要です。
いろんなサイトをみてかなりいい加減なセッティングをしています。
どこやらのサイトで、目一杯締めてから1回転半戻すとよい位置になる
と書いてましたので、その通りにして、後はアイドルスクリューで調整。
きらめくゴールドの輝き。(スクリューだけきれい・・・)

作業時間は約15分(調整含む)この後浦和まで試走して終了。
ついでにチョークワイヤーも交換してやろうと思いましたが、違う車種のものを
買っていたようで、断念。ムダ金使ってしまった・・・。

コメントを残す