坂東三十三観音 10番札所 巌殿山 正法寺

前回の続き。
安楽寺を後にして、東松山へ向かいます。距離的には10キロと
いったところでしょうか。ここまでの距離が長かったので、相当
短く感じます。途中少し道に迷いましたが、何とか到着。

ここは、結構階段がきつい。すっかりお天気になってかなりの暑さ。




こちらの納経所は、一般家庭の玄関先でした。
おあついのにご苦労様とお声をかけていただき、飴ちゃんをもらいました。
ただ、私服姿なので、ありがたみは薄れる気がします。

この後は、16時に子供の迎えがあるので、何とか早く帰りたい
と、ノンストップで帰宅。2時間で戻ってきました。
途中、国道16号、17号あたりは、原付走っていいのか不安になりながら、
速度超過気味で走りましたが、改めて原付2種か普通二輪の免許が
欲しくなりました。
総走行距離、123キロ。10時過ぎ出発、16時過ぎ戻りで
1人カブ主走会を終えました。
で、やっぱりお漏らしされていらっしゃいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. gosyurin より:

    SECRET: 0
    PASS:
    真夏に原チャリはキツイでしょう。とはいえ日頃の憂さ晴らしが出来ていれば良いかと思います。
    ‥しかしながら1人で出掛ける際、やっぱり奥様のご機嫌は気になりますよね^^;
    当然わが家もそうですわ‥

  2. saki20040312 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    RVRは、すっかり嫁様の通勤車。プジョーと違って走っていても面白みに欠ける感は否めません。その点、原付とはいえカブで走る風を受けることもあり、走ってる~と実感できます。しかも憂さ晴らしもできます。
    嫁様への声掛けは機嫌のいい時を見計らって・・・。
    ただ、比較的理解はあるようで、OKしてくれます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。