モンベルのミニタープHXを購入するも、なかなか設営できず。
ようやく、昨日試し張りとなりました。

訪れた先は、まつぶし緑の丘公園。
こちらは、ケシュアのテントをお披露目したところです。
今回も、こちらでお披露目となりました。
一昨年、ケシュアのテントを設営した際は、カセットコンロ持参でしたが、
その後、火気使用禁止を知り、ちょっと反省。今回は、飲み物のみ持参で
みおきちとトンボとりに興じました。


火気使用ができないのですが、広大な芝生があり、ファミリーが大勢
じゃぶじゃぶ池のようなものもあるし、調整池もあってのどかな雰囲気です。


ポップアップテントの貸し出しも、200円と格安で用意されています。
ヘキサタープなんて張ってる人がいないので、不安に駆られながらも
設営してみました。
いきなりの完成間近画像。本来であれば、床に広げたところや、
ポールと張り綱の位置とか詳しく説明すべきところなのでしょうが、
いろんなキャンパーさんが詳しくアップされていますので、懇切、丁寧な解説では
ありません。あしからず。

ここまで、約5分。一人でも簡単に設営できます。(風が強くなければ)
ここまでくれば、後は4カ所のペグダウンで完成です。
約10分で設営完了でした。

大きさも適度で、この下にソロテントを入れれば、ばっちりです!


さすがに3人はいれば狭く感じますが、充分な日陰を確保できます。
カラーのチョイスも濃いめのグリーンで良かったですね。
ミニタープ用に、LOGOSのポールも購入していたのですが、

YAMAZENのプロモキャノピーのポールを使用してみました。
ポールの色はダークグリーン。高さは150センチくらい。
LOGOSと比べれば軟弱ですが、踏ん張ってくれました。充分だと思います。
カブへの積載を考えれば、50センチの3本継なので、微妙ですが、
軽さを取るか、丈夫さを取るかといったところです。
いずれは、純正のポールか、スノーピークのポールを購入しましょう。
しかし、このタープは、購入して大満足です。他のにしなくてよかった・・・。
撤収も同じく10分程度で終了しました。
しかし、暑い1日でした。