購入してから、まだ100キロも走ってないのですが、

エンジンだけはこまめにかけておりまして・・・。

その際に、ニュートラルランプが暗く見にくい、

ウィンカーの点滅スピードがやたらと早いといった

現象が発生。

おそらくバッテリーだろう。でもキック式だし、エンジンかけるのは

大丈夫かなとか思っていたのですが、どうせ交換が必要なら

と思い切って購入しましたが、1か月放置。

過去に『MINI COOPER』乗りの時代に、バッテリーを

いじってショートさせた苦い思い出があり、二の足を踏んでいたわけです。

火花が散って、ヒューズが飛んで・・・。トラウマです。はい。

ようやく重い腰を上げたのが先日だったわけです。

事前に、諸先輩方のブログをチェックしてスタートです。

まずは購入物。ノーブランドですが格安です。探せばもっと

安いのもあったでしょうが、送料込と楽天ポイント利用が必須で

これに決定。
まずは、右側の白いやつ、外します。マイナスドライバーで回せば

簡単に外れます。(反対側は車載工具キットが入っています)

出てきたヒューズやら、配線やら。

上のシルバーのボルトを外します。
下の方にべローンと広げれば、バッテリーがお目見え。

必ず、手前のマイナス端子から外します。

まっ、奥から外そうと思っても外しにくいので、間違いはないと思いますが・・・。

取り外し完了の図。中まできれいに掃除すればいいのに、時間短縮とばかりに放置
出てきたのは、YUASA製のバッテリー。1度くらいは交換していると思いますが、

良いものをお使いだったようで・・・。

右が今回購入品。
作業完了!あっという間でした。15分程度の作業時間でした。



ちょっとご機嫌に見えるのは、私だけでしょうか。

エンジンも一発始動、ウィンカースピード、ニュートラルランプも元通り!