かぶりんいじり5 オイル交換

ここ2週間ほど、結構な忙しさで、かぶりん関連もちょっとおさぼり。

とはいえ、ちょこちょこエンジンかけたり、オイル交換してたりと

いじることはいじっております。

今日は、オイル交換。画像の日付を見れば1か月前に終わっているネタですが、

これまた備忘録、メンテ記録としてアップしておきます。

初代のかぶきち号とは違い、リトルのかぶりんは、エンジンガードが

ついております。これのおかげで、工具買うまで、オイル交換できませんでした。

ガードが付いているので、100均仕様のレンチでは、ナットが回らないのです。

エンジンを下から覗き込んだ の図

よほどの悪路でも踏み込まない限りは、エンジンガードはなくても良い気が

します。

エンジン右側のオイルキャップ(ゲージ付)

まあ、簡単な作業です。

17サイズのレンチでエンジン下のドレンボルトを外して、オイルを抜き取ります。

ドレンパッキンもきれいで、潰れてないので、購入品は使わず、再利用。

受け皿はIKEA製、中にはぼろ雑巾や、新聞紙などしみこませることができるものを入れて

おきましょう。翌日には、普通ゴミとして捨てられます。

画像なしですが、真っ黒な液体がドバドバ出てきました。全部出たかなと思ったところから

キックを踏み込んで、中に貯まっているオイルを抜き取りましょう。
今回チョイスは、コメリオリジナル10W-40

カブへの推奨は10W-30とありましたが、問題ないでしょう。

早々にもう一度オイル交換の予定です。

安物のオイルポットは目盛なしでした。

目分量で入れちゃえっと、

はい、おしまい!

作業時間15分。
交換時のメーター 9923.3キロ

前のメンテナンス→かぶりんメンテ4 グリップ交換(2015.10.14追記)
次のメンテナンス→かぶりんメンテ6 フロントキャリアと木箱

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。