赤リトル かぶりん落札の巻

ふとしたことから、かぶ熱が再燃してしまいまして、、、。
というよりも、小型2輪免許の取得を考えるようになったことが始まりでした。
嫁様が仕事を始めて、車を使うようになり平日休みの際は、どうしても行動範囲が
限定されてしまいます。今は学区外通学をしている子供たちを迎えに行くことが
必須、小型2輪なら2ケツできる!さきぞうは来年中学生、みおきち一人なら・・・
となり、いろいろ考えたのですが、小型2輪、もしくは普通2輪、、、どちらにしても
免許取得+バイク代と数十万仕事となってきます。そこまでの余裕はありません。
どちらにしても下校時間が3時前後で行動範囲は限定されるので、それなら近所の
お買いもの、いじって楽しい大人のおもちゃ。原付でいいやん!でも、
新車はもちろん無理。程度のいい中古のバイクを探してみよう。

そんなわけで、備忘録として落札から納車までを残しておきます。

まず候補に挙がったのは、
ズーマー。
バイクで釣りにも出かけたいので、竿を立てて走れるスクーター。
スクーターなら、ズーマーがいい。
次に、ジョルカブ。
ベスパは買えないけど、ジョルカブなら・・・
そしてカブ系。
走っていて楽しいバイク、運転は体が覚えている。何より部品、パーツが多く
いじれる。

ズーマーはやんちゃな若者が乗っている印象があり、中古の程度が不安
ジョルカブは、玉数が少ないこと、耐久性、程度が不安。
じゃ、カブしかないでしょ!玉数が豊富、耐久性抜群、パーツも多い!
釣りの移動は、いろいろ工夫すれば解決できそうなので、カブ1本に
絞って探し始めました。

GOO BIKE、近くのショップ、中古屋、〇オクなどを探しまくり、
〇オク4台目で、赤色のリトル、『かぶじろう』を落札しました。

当初の予算は7万円。スーパーカブ、プレスカブ、リトルカブ、どれでもOKです。
思い立ったが吉日、さっそくオークションサイトへ!

1台目
ノーマル仕様のスーパーカブ8万越えの為断念。
2台目
黄色のスーパーカブ。『かぶきち』と同じ仕様と思われます。
こちらは、あっという間に10万円越え。
3台目
一番落札に向けて力を入れていた1台。どノーマルのスーパーカブ。走行18000キロ程度。
おとうさんが通勤に使用していたもので、退職を機に手放すことになったとか。深夜0時が
オークション締切。23時まで確認しながら4万円台後半で入札。
未だかまだかと、待っていたものの、まさかの爆睡。結局61500円で他の方へ。

まあ、縁がなかったと割り切って、足立区の中古屋さんへ。やっぱり現物見た方がいいんじゃない?
と思い、嫁、子供を説得し、訪問するも、明らかに物が悪い。
間違って入った、手前のバイク屋さんにおかれていた55周年記念車『乗り出し18万円』が
新車のように見えました。ここのバイク屋さんは外装、錆、割れなどは全く手を付けず、走れるか
どうかだけを確認して、低価格で販売とのこと。自賠責、初期整備、諸費用込で60,000円のバイクの
乗り出し価格が9万円弱に。プコブルーとか、定番のベージュとか選択肢は多かったけれど、
何となく不安になって、断念。

そして、運命の4台目


8月29日
その日の夜に、再度オークションをチェック。
埼玉限定で出てきたのが赤いリトルカブ。走行は1万キロ弱。程度は見る限りでは、そこそこ。
赤色と、セルなし3速が気になりましたが、前車も3速だったので問題なし!
価格は29500円だったかな。入札の動きをよおく見て、入札!
自動入札が設定されており、いきなり35500円。もう一方も欲しいのか、入札合戦を繰り広げます。
時間ぎりぎりでの最後の入札は48500円でした。
当初の予算は7万円でしたので、かなりお得に購入できたのではないでしょうか。

落札からの対応もスムーズでした。今回は川口市の方でしたので、引取りに直接伺うことにしました。
IRCのタイヤ前後セットの新品交換を1万円で提案いただきました。タイヤの山は心配でしたが、
丁重にお断りしました。(自分でやってみたかったの)
現物を見てから、どこから手を入れていこうか確認していきます。

二代目カブは、小さくなって赤色に変身。名前は、『かぶじろう』?『かぶりん』?可愛がりますよ~
8月31日
オークションでのバイク購入は結構な勇気がいります。
他サイト、ブログでは、とんでもないものを掴まされたとか、まっすぐ走らないとか・・・
落札後のやり取りで、即返事がこないことは不安要素でしたが、
オークションの文面や、取引連絡でのやり取りから、大丈夫かなと思い、支払いを済ませます。
9月2日【祝 納車】
子供の引取り訓練の為、平日休みにしていたので、市役所へナンバー交付と
近所のセブンイレブンでの自賠責加入を済ませ小雨降る中、意を決してカブを取りに行きました。

お相手さんは、川口市の方。草加まで東武線を使い、草加からはバスで10分ほど。
現地に着くと、そこはバイクの修理屋さんでした。この時点で一安心。修理屋さんですから、
見るとこはしっかり見てるはず。優しそうなお兄さんにナンバーを取り付けて頂き、
無事、納車となりました。(大安、仏滅などは一切気にしません。ちなみに赤口でした。)
『取り急ぎ、ここだけは直さなあかん!とこあります?』
『タイヤだけですね。早めの交換を』とのことでした。
前3分山、後ろ5分山と聞いていましたが、そこそこ残ってます。ただリアのひび割れが気になります。
早々に交換必要かも。
雨もすっかり上がって、涼しい風の中、川口からゆっくり越谷まで帰ってきましたが、
特に気になるところもなく、エンジンも快調で良い買い物をさせていただきました。

バイク用の鍵とバイクカバーを早々に買ってsakizo家の仲間入りを果たしました。

今後は、中古でメンテナンスは必須なので、こつこつと触っていきます。
まずは、タイヤ交換、オイル交換、外装の磨き・・・。