夏休みの思い出シリーズ その2です。

初日の夜は、他のキャンパーさんたちは非常に静か。

21時以降は静かにというお願いをみなさん守って非常に

快適な夜でした。

sakizo一家はBBQ後、ささっと管理棟のコインシャワーへ

子供たちは、川遊びで疲れシャワー利用せず。まあ川で

汗は落とせたので良しとしました。

テントサイトのそこらじゅうに落ちている枯れ枝を拾って

焚火をしてすぐに就寝しました。

キャンプの醍醐味、焚火。夏とはいえ那須の夜は涼しいです。

昨年のように雨にも合わず、ブヨ被害もなく、また他ブログで

懸念されていた暴走族風な騒音もありませんでした。

さてさて、翌日。sakizo一家の朝は早いです!

日の出とともに起床。朝から、持参の嫁様お手製パン生地をダッジで

焼きます。外カリっ 中フワで最高でした。

朝食後は、那須のアウトレットでもらったウチワにどうぶつ王国の

半額券が付いていたので、川遊びの予定を変更して朝一番に

向かいます。



子供たちは、カピパラさんにエサをやったり、ウサギを触ったりと

それなりに楽しんでいた様子。難しい年ごろになってきたさきぞうも

動物とのふれあいは好きなよう。そのうち『犬欲しい!』て言うんだろうな。

スタンプラリーも開催していて、結構な距離を歩かされました。

さてさて、その後は、こちらも毎年のように行ってる森のビール園。

ここでままぞうに運転を替わってもらい、グラスビールを一杯飲み

夕方再度訪問し、嫁様がガッツリいただくという、恒例のパターンの

予定でしたが、ナント夕食は、2本の大きな団体さんが入っている

しかも学生団体。『席はありますが、食事が・・・』と学生さんの

勢いを想像させます。

急きょ予定変更し、昼食で利用、運転は変わらずままぞうがビールを

ガッツリいただくパターンとなりました。私はもちろんドライバーシール

を貼って、ソフトドリンクのみ。

子供たちの楽しみは、チョコレートファウンテンとチーズファウンテン。

私も真似してクロワッサンをチョコクロにしてみましたが、甘すぎて×。

肉は少な目ですが、はずれがないので、安心できます。

パスタは、美味かったぁ!


飲めなかったので、帰りがけにヴァイツェンビールを買ってもらいました。

キャンプサイトで夜に飲もうかと思ってましたが、忘れて後日自宅で飲みました。

これはこれで美味しいです。


サイトに戻ってからは、キャンプ場利用者限定の鱒のつかみ取り大会。

日曜日なのに、人も少なく子供たちも大はしゃぎで捕りまくってました。

もちろんその後は塩焼きにして食しましたが、他のものが食べられないほど

の大きさで、自宅まで持ち帰り、鱒の混ぜご飯にして食べました。


2日目の夜は、向かい側に2家族か3家族ぐらいのグループさん。

21時ごろまではかなりにぎやかでしたが、その後は静かになりました。

その静けさで、ままぞうは爆睡、起きることなく夜が更けていき、

結局一人寂しく350缶を1本空けて眠りにつきました。

その3へ・・・たぶん続く・・・