コーダーブルーム Rail20 420 2013年式

長年愛用していたコリブリさんでしたが、スタンドがポッキンと
折れてしまい自立不能となりまして・・・。
何処の自転車屋さんでも購入可能と思って、近くの
コーダーブルーム直営店へ
インチだけ合わせていざ購入!と、最後に「プジョーのコリブリに付きます?」
念のため確認したら、「専用品ですので取付できないですよ」
他社メーカーとはいえお詳しいようで、無駄遣いにならなくて済みました。
取扱いのお店が近くにないらしく、もしかしたらレイクタウンの
ショップで扱ってるかもとのことでした。
2006年にコリブリを譲り受け、2012年から本格的に始動。実走は約2年、
最近では、ギヤの調子、ハンドル部分のガタガタ音等々、気になる部分も
出てきはじめていたところでのスタンド骨折。そろそろ引退かとも考え
店内を物色、前から欲しいと思っていた小径タイプがアウトレット価格とのこと
2015年の最新モデルは63,000円(税別)で手が出せないところに
13年モデルがちょこんとおかれているではありませんか!
ここからは他のモデルを含めていろいろお話をお聞きしまして、
ネイビー色の落ち着きと、小径とはいえコリブリからは4インチアップ
の20インチの安定感、さらに10キロを切る軽量感などなど
やっぱりこれ!と思って購入を決めました。

前後輪の泥除けと仏式タイプの圧力計付空気入れと鍵をセットにして
42,900円で購入しちゃいました。プジョーの名残から
鍵と空気入れは赤色に。
泥除けが付くとこんな感じになりました。

コリブリはまだまだ走れるのか、一度詳しく見てもらい、可能ならオーバーホール
で、子供に乗せようかと考え中。
コリブリさんお疲れ様でした。2年半近くの実走でおよそ2000キロ程度でしょうか。

Rail20さんこれからよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。