昨日、車洗って今日はいい天気。
気分もよく、親子三人で買い物のあと、ちょっとお出かけと思って
朝一、嫁さんがエンジンスタート。
ぼっ、ぼっ、ぼってな船のエンジンのような音が、
アイドリングが一定しない、エンジンも大きく音にあわせて揺れている。
BL担当者に電話も休み。工場はやってるとのことで、問い合わせしたところ
「ガソリンがかぶってるかも。少し空ぶかししながら走ってみて。」
といわれて、とりあえず近所のスーパーへ。
やっぱりおかしい。
再度電話。点灯していなかった、エンジンの警告灯まで点きだした。
「このまま乗らずに、プジョーアシスタンスを利用してください」と言われました。
その間嫁は、買い物へ、私は、エンジンを止め、初アシスタンスコール。
対応は丁寧で、好感が持てました。「折り返し何分ぐらいで車載車を手配できるか
確認して連絡します。」諦めて、レンタカーかと思いつつ警告等の点灯した写真撮って
HPのネタにと思い、エンジンスタート。
直ってました。
その後、すぐにアシスタンスへ電話を入れて、丁重にお断りを入れて、自走してBLへ
原因は、やっぱりガソリンがかぶって、4気筒のうちの一発が点火されていない状態だった
とのこと。
寒い日のエンジンスタートは、KEYをONの位置で10秒くらい止めてからエンジン掛けてくださいね。て言われちゃいました。
エンジン掛けたの嫁さんなのに・・・
でも工場の人の「あまり賢くないんですよ、こいつ」て一言が妙に気に入って、
優しく乗ってあげようと思いましたとさ。
お陰で、ドナドナされること無く、今日も駐車場に居ります。
めでたしめでたし。